O.N.S MANUAL

ファッションの直感:JORDAN O’BRIEN

トレンドの最先端をいち早くキャッチしSNSで情報を発信する人気ファッションブロガーたち、いわゆるインフルエンサー。メンズウェア業界の中で信頼できるインフルエンサーと言えば、サンフランシスコのジョーダン・オブリエンさんです。選りすぐりの写真がアップされている彼のインスタグラムのフォロワーは5万人に上ります。そんなジョーダンさんのファッションスタイルは伝統あるクラシックスタイルと現代のアーバンスタイルをミックスさせてできあがります。仕立てスーツへの強いこだわり、特に1920〜50年代の完璧なまでのテイラードスーツを着こなしていた紳士たちへ尊敬の念が伝わってきます。

ONS-Jordan-Obrien-2

髪のスタイリングにもプロ並みに精通していて、ハリウッドの名男優、ジェームズ・ディーンやマーロン・ブランドなどからインスピレーションを得ているそう。
ヘアセットに関してアドバイスを求めると、すぐに役立ちそうな情報を教えてくれました。「一番手っ取り早いコツは夜、ヘアケア製品を完全に洗い流さないことです。少し残しておけば翌朝目覚めた時に「セカンド・デイ・ヘアー」になっています。これは僕が付けた呼び名なのですが、こうしておけば残ったヘアケア製品のおかげで凝ったヘアスタイルも簡単にできます。」
今年の夏のジョーダンさんのワードローブは、心地よさを追求した物が基本です。「いつも淡い、明るい色の服を着ています。アクセサリーは派手すぎない物、良いローファーまたは軽めの靴。最近のマストアイテムはローファーとワラチェ(カジュアルにもドレスアップにも合います)、ブラウンや小麦色のブレスレット、あとはもちろんストローか薄目の生地でできた中折れハットも暑い太陽の下では必需品です。

ONS-Jordan-Obrien-3

今もファンが増え続けている彼のインスタグラムですが、数年後には世界中のメンズウェアのための情報発信の場にしようと画策中です。またゆくゆくは自身のヘアケア小物、シューズ、服などの製品も発表する予定だそうです。

特別に読者の皆さんに、ジョーダンさんからサマースタイルを楽しむ6つのコツを教えていただきました。

● 暖かくなるにしたがって、気候にあった着こなしをするのが大切です。リネンのような軽い素材は暑くなってくると必需品になるでしょう。
● 髪は心配しなくて大丈夫です。汗と日差しはクラッシーな髪型を結局だめにしてしまうんですから。夏の暑い日には、少し無骨で無造作なヘアスタイルが素敵に見せてくれますからおすすめです。現実的ですしね。
● 汗は気をつけないと本当に悪夢になりかねません。デオドラントを忘れずに、それから汗をできるだけかかないようにするしかありません。
● クオリティの高いローファーとワラチェを持っておくと、春夏にはとても便利ですよ。短パンに合わせてもいいですし、リネンスーツにもしっくりきます。夏に大活躍してくれると思いますよ。
● とっておきのハットというのは春夏に色々な目的に合わせて使えます。なによりもまずコーディネートのポイントになりますし、それから暑さを和らげてくれますから。
● 一番大切なことは自分のスタイルについて自信を持つことです。いつもハッピーで自信があれば、それだけで素敵に見えます。

O.N.S MANUAL

ファッションの直感:JORDAN O’BRIEN

RELATED POSTS
SIZE GUIDE
トップス
サイズ S M L XL
着丈 71-73 73-75 75-77 78-80
胸囲 89-94 97-102 107-112 117-122
袖丈        
長袖 63-64 65-66 66-67 67-68
半袖 21-22 22-23 22-23 23-24
ボトム
サイズ
(インチ)
28 29 30 31 32 33 34
ウエスト 78-80 80-82 82-84 84-86 86-88 88-90 90-92
前股上 20-24 20-25 21-25 22-26 22-27 23-27 24-28
裾幅 31-33 31-34 31-34 32-35 32-36 33-37 33-38
※すべてセンチメートル表記 CLOSE