O.N.S MANUAL

冬のホームパーティーをランクアップ:TRNKタリーク・ディクソン

タリーク・ディクソン氏は、ニューヨークを拠点とする、メンズ・インテリアショップ、『TRNK』の共同創業者の一人。リラックスできるムード作りや温かい気分にさせてくれるセッティングなどのプロだ。『TRNK』のショールームで、この冬のホームパーティーについてのアドバイスを聞いた。


グラス類

シンプルに: 来客には2種類のグラスを用意して。1つはソフトドリンク、そしてもう1つはアルコール用。クリスマスや年末年始のパーティーはカジュアルだから、多種多様なグラスは必要ない。シンプルで十分。

チープはNG: 安っぽい薄っぺらいプラスチックカップはNG。誰も食器洗いなんてしたくはないから、プラスチックカップというアイディア自体はいい。ただ、ちょっと頑張って透明で厚手の質のいいものにしよう。


ディナー用食器

盛り付け用の大皿を買おう。
大きなパーティーを開くとなると、全員分の食器を用意するのは難しいから、大皿に盛り付けるファミリースタイルで。

料理をアルミホイルやステンレスのトレーごと出さない。
どんな料理でも、来客には別の食器に移してからもてなすことが大切。


香り

アロマを追加しよう。
冬のパーティーのためにアロマを選ぼう。実は、訪問者がドアを開けて一番初めに気づくのは香りだ。それほど人は匂いに敏感なものだ。アロマを焚いて、五感を楽しませ、一段上のパーティー感を演出しよう。

フローラル系は避けて。
この時期、花の香りは避けた方が無難。クリスマスから年末年始は、もっと深くリラックスできるような、シダーウッド、タバコの葉、中南米の香木パロサントなどがおすすめ。


照明

照明を使って雰囲気を出そう。
照明は、雰囲気作りに重要。様々な照明を重ねるのがポイント。日中はシーリングライトでもいいが、夜は演出が大切。明るさの調整機能がないなら、キャンドルを使ってみよう。下から上に向けて照らすアップライトも雰囲気のいい照明だ。部屋の植物やアートを照らすと、いいムードを醸し出してくれる。

真っ暗やまぶし過ぎるのはNG。
繰り返しになるが、ポイントは様々な明るさや風合いの照明を重ねることだ。


アクセント

ゴールドやブラス(真鍮)カラーを積極的に使おう。
お祝いの雰囲気が自然と盛り上がるから。人はこの時期には、キラキラきらびやかなのを好むし、何より『温み』や『お祝い』の気分を演出してくれるから。

自宅の家具調度類に合わないデコレーションは避ける。
年間通じて使っても飽きないほどのテイストを追求しつつ、このシーズンの雰囲気を引き立ててくれるようなものがベスト。


リビング

暖かく、居心地の良さそうな雰囲気を醸し出すのがポイント。
触り心地の良さが大切。ソファにブランケットを加えることで、住んでいる人の暮らしの温かみがじんわりと伝わるだろう。大人数のパーティーの場合、ソファがいっぱいで床に座る場合もあるかも。そんな時、ちょっと素敵でゴージャスなフロア・マットがあるといい。

過度な豪華さを演出するのはよそう。
来客にはリラックスして快適に過ごしてもらいたいのが最優先だからこそ、家にある高級品を仰々しく飾るのは逆効果で、プレッシャーを与えることになってしまう。

O.N.S MANUAL

冬のホームパーティーをランクアップ:TRNKタリーク・ディクソン

RELATED POSTS
SIZE GUIDE
トップス
サイズ S M L XL
着丈 71-73 73-75 75-77 78-80
胸囲 89-94 97-102 107-112 117-122
袖丈        
長袖 63-64 65-66 66-67 67-68
半袖 21-22 22-23 22-23 23-24
ボトム
サイズ
(インチ)
28 29 30 31 32 33 34
ウエスト 78-80 80-82 82-84 84-86 86-88 88-90 90-92
前股上 20-24 20-25 21-25 22-26 22-27 23-27 24-28
裾幅 31-33 31-34 31-34 32-35 32-36 33-37 33-38
※すべてセンチメートル表記 CLOSE