O.N.S MANUAL

カオスを体感する:歌舞伎町ブックセンター

世界一の繁華街ともいわれる新宿・歌舞伎町。通りはキャバクラや風俗店、ホストクラブの看板でびっしり埋め尽くされ、エンタテインメントや愛、お金を探し求める人たちがひっきりなしに行き交います。そんな華やかで猥雑な街の真ん中に2017年末、とある書店が生まれました。扱う本のテーマは「LOVE」。歌舞伎町の歴史を振り返ってみても、この地に本屋というのは類を見ないといいます。果たしてそこにはどんな狙いがあるのでしょう。元No.1ホストにして現在はホストクラブをはじめとする12店舗のオーナーを務める手塚マキさんに聞きました。舞台は夜の街・歌舞伎町の、昼の時間。

歌舞伎町に書店というのが意外です。なぜこの地に本屋を開こうと思ったのでしょう。

一番の目的は、従業員教育です。僕は15年ほど前からホストクラブを経営していますが、昔からお店で働くホストたちに本を読むことを勧めてきました。過去には本を読んでブログに書いたら本代を会社が負担するという制度を設けたこともあるし、みんなを集めて朗読会を開催したこともありました。でも何をやっても本を読む風土は根付きませんでした。そんな中で東京ピストルの草彅洋平さんに出会って「いっそのこと本屋にしたらいいんじゃない?」という話になり、オープンしたという流れです。ブックセレクトは、かもめブックスの柳下恭平さんが担当しています。

なぜホストたちに本を読んでもらいたいと思うのですか?

ホストや接客業をするうえで何より大事なのは、豊富な知識というよりも、人に寄り添えて、人の感情がわかり、一緒に喜べて、一緒に泣けて、という人間であることだと思います。iPhoneの中身の構造を詳しく知るより、iPhoneの中身の構造について考える人と一緒に寄り添って考えられる。素直で感情の幅を広くもつことができる人間です。そうなるには、自分とは全く違う人生を歩んで来た人の感情が書いてある本や映画に触れて感性を鍛えることが重要だと思います。

それと歌舞伎町ってある意味、ぬるま湯なんです。誰でも受け入れてくれるからすごく居心地がいい反面、楽な方へ、堕落した方へどんどん流れてもいきやすい。だからうちで働く人はそうではなくて、歌舞伎町の外の世界でも通用する社会性を身につけてもらいたいな、と。日本では今なんとなくこういう文化の流れになっている、というのがわかっていないと、歌舞伎町以外の東京の人たちと会話ができないので。

あらためて、歌舞伎町とはどんな街なのでしょう。

前述のように誰でも受け入れてくれる街、差別がない街です。裏を返すと一般の世界のステータスというものは、歌舞伎町では通用しない。億万長者だろうが有名人だろうが、あまり関係がありません。この街にはこの街のステータスがあって、この街の有名人がいます。でも、ひと口に歌舞伎町のキングといっても、人によって思い浮かべる人が全く違います。あの人は歌舞伎町の有名人だよと言われても、知らない人の場合も多い。そんなふうに様々なコミュニティーが何層にも折り重なっているのが面白いです。僕が知っているのはリアルな歌舞伎町ですが、それは歌舞伎町のごく一部でしかありません。

お店に関しても、スタッフの性別、人種、国籍を問わず、あらゆる形態の店がある。愛の形も、恋愛感情の手前だったり、逆に恋愛の先にあるものだったりと、様々です。

歌舞伎町の文化とは、そんなに特殊なんですか?

正直、カルチャー度は低いです(笑)。何か新しいカルチャーが生み出される街ではありません。2~3年くらい時代が遅れている。歌舞伎町だと、たとえばEXILEっぽいものとかジャニーズっぽいものが流行ったりします。なぜかというと、みんなが知っているものだから。誰でも受け入れる街だからこそ、みんなが楽しめるもの、要は大衆文化が重要になります。歌舞伎町は東京でありながら、地方都市のようなものなんです。

歌舞伎町というと、裏社会の人たちがはびこるキケンな街、というイメージもあります。

昔はそうだったかもしれませんが、今では全くそんなことありません。むしろ世界で一番安全な繁華街ではないでしょうか。24時間どこかで必ず誰かが見ていて、街なかに監視カメラも整備されていて、警察を呼んだら5分以内に必ずやってくる。道端がで女の子が寝ていても、連れ去られたりしません。

「歌舞伎町ブックセンター」でしか得られないものとは?

ここに来る価値は「体験」にあると思います。まずは昼間の歌舞伎町を歩く、というのが一つの面白い体験です。謎の看板がいっぱいあって、時には昼間から道で酔いつぶれている女の子がいる。そして本屋に着いてみると、外にはグラフィティーが描いてあって中もカフェとかバーみたいで、本屋なのか何なのかわからない。夜になると店の奥に110インチの巨大なスクリーンが設置されて、カラオケが始まり、いよいよ何屋だかさっぱりわからない(笑)。

ここに来るというのは、そういった体験をすることであって、何を感じるかというのは人によってガラッと変わってくるでしょう。総合するとなんだかよくわからないけど、いろいろと不思議な経験ができた、と思ってもらえたら嬉しいですね。

本当にこの街にはいろいろな人がいます。

そうなんです。だから店内から店の外を眺めているだけでも充分面白いんです。酔っぱらいも通れば、パトカーも通るし、職質される人もいる、事件も起きる。“なんであんな格好してるの!?”という人がシレーっと通り過ぎる。正直、2時間の映画を観るより断然面白い。そう考えると、きっとこの店は普通なんです。でも歌舞伎町の中で普通のことをやると、異常と言われて面白がってもらえる(笑)。逆転の発想なんです。

O.N.S MANUAL

カオスを体感する:歌舞伎町ブックセンター

RELATED POSTS
SIZE GUIDE
トップス
サイズ S M L XL
着丈 71-73 73-75 75-77 78-80
胸囲 89-94 97-102 107-112 117-122
袖丈        
長袖 63-64 65-66 66-67 67-68
半袖 21-22 22-23 22-23 23-24
ボトム
サイズ
(インチ)
28 29 30 31 32 33 34
ウエスト 78-80 80-82 82-84 84-86 86-88 88-90 90-92
前股上 20-24 20-25 21-25 22-26 22-27 23-27 24-28
裾幅 31-33 31-34 31-34 32-35 32-36 33-37 33-38
※すべてセンチメートル表記 CLOSE