O.N.S MANUAL

MORE WITH LESS:世界の現代建築

MORE WITH LESS: By デイヴィッド・バサルト(David Basulto)/Arch Daily 35年以内に都市部の人口は2倍になると予測されています。都会生活が私たちにとって大きな意味を持っていると認識すると、私たちは都市時代を生きていると言えるでしょう。 写真:香港スカイライン

過去100年の歴史でも経験したことが無いこの急速な拡大は、世界の主要都市ロンドン、東京、ニューヨークでは、起こらないでしょう。ベルリン、ジャカルタ、深セン、テヘラン、ダッカといった都市が拡大すると予想されています。これらの成長都市では、建築のみならずファッション、デザインの分野で、ハングリーな起業家たちがこれまでに無い方法で進出してくるでしょう。 私はこの新しい現象を”More With Less”(少数の豊かさ)と呼ぶことにします。 >> 写真:Box 298 Building by アンドレーデ・モレティン・アーキテトス(Andrade Morettin Arquitetos)

これはミース・ファン・デル・ローエのモットー“Less is More”(より少ないことは、より豊かなこと)と深く関係しています。このモットーは現代デザインを語る上で欠かせないコンセプトです。 >> 写真:バルセロナ・パビリオン by ミース・ファン・デル・ローエ(Mies Van Der Rohe)

“More with Less” は基本にだけ焦点を当てます。資源への欲求と、都市が成長する速度は強制的にミニマリズムをもたらします。※ミニマリズム:簡素、シンプルさを追求した芸術などのジャンル。 >> 写真:イリノイ工科大学 by ミース・ファン・デル・ローエ(Mies Van Der Rohe)

この傾向により建築分野で新しい「美」が誕生しました。素材そのものを活かしたミニマルな表現方法は世界中で勢力を伸ばし、賞賛されました。 >> 写真:カルロータホテル(メキシコ)

付属品は不要。建築するためにミニマルでいることが重要なのです。 >> 写真:イノベーション・センター by アレハンドロ・アラベナ(Alejandro Aravena)

むき出しのコンクリートの美しさ、丁寧に揃えられたブロック、立派な木材。これらが正しく、きちんと使われれば、建築の本来のあるべき姿が浮かび上がります。 >> 写真:清華大学の中央食堂 (Central Canteen of Tsinghua University)

写真:清華大学の中央食堂 (Central Canteen of Tsinghua University)

写真:アーチ形天井(ヴェニス・ヴィエンナーレ)

写真:白塔寺(バイタースー)中庭付き家屋 by Zhang Ke

写真:ドローン・ポート by フォスター・パートナーズ

写真:記憶と人権博物館(Memory and Human Rights Museum ) by Estudio America

写真:精華大学建築学部スタジオ by Martijn de Geus

写真:サニーヒルズ by 隈研吾

写真:北欧パヴィリオン(ヴェニス・ヴィエンナーレ)

写真:サンパウロ大学 都市工学・建築学部

写真:浮かぶ学校(ヴェニス・ヴィエンナーレ)

写真:ヴィックワイナリー by スミルハン・ラディック(Smiljan Radic) ※素晴らしい写真と記事を提供してくださったArch Dailyのデイヴィッド・バサルト氏に感謝申し上げます。Arch Dailyのウェブサイトはこちらから。

RELATED POSTS
SIZE GUIDE
トップス
サイズ S M L XL
着丈 71-73 73-75 75-77 78-80
胸囲 89-94 97-102 107-112 117-122
袖丈        
長袖 63-64 65-66 66-67 67-68
半袖 21-22 22-23 22-23 23-24
ボトム
サイズ
(インチ)
28 29 30 31 32 33 34
ウエスト 78-80 80-82 82-84 84-86 86-88 88-90 90-92
前股上 20-24 20-25 21-25 22-26 22-27 23-27 24-28
裾幅 31-33 31-34 31-34 32-35 32-36 33-37 33-38
※すべてセンチメートル表記 CLOSE